ニュージーランド・クライストチャーチ シンプルリッチ生活 > クライストチャーチ住宅エリアガイド

クライストチャーチ住宅エリアガイド


2011年2月クライストチャーチ大地震後に設定した土地カテゴリーマップ。地盤の固さによって、液状化の可能性が高いエリアをブルー(TC3)、やや可能性のあるエリアをイエロー(TC2)、地盤の固いエリアをグレー(TC1)と色分けされています。

レッドエリアは、地盤のダメージが大きく、政府が買い取りをしたエリアとなっており、住宅を建てることができません。

住所から土地のカテゴリーを調べることができるサイト

http://cera.govt.nz/my-property

 

christchurch area TC map

 

■        高級住宅街

Fendalton:               ハグレーパークに隣接したFendaltonエリアは、豪邸の立ち並ぶ高級住宅エリア。お庭にプールやテニスコート、あるいはエイボン川が流れているという贅沢なお家もあります。かつて個人邸宅で、現在観光名所のひとつであるモナ・ヴェイルもこのエリアにあります。

Merivale:                  ハグレーパークの北に位置する高級住宅エリア、市内からも近く、とても便利なエリアの為、ユニットタイプの投資物件も多く見られます。

Cashmere Hills:  クライストチャーチを一望できる見晴らしのいいCashmere Hillsエリア。お天気のいい日には、南アルプスを一望でき、夜は街の光がとても美しい夜景を楽しむことができます。

 

■        人気高校学区エリア

クライストチャーチで人気のエリアは、北西部(Northwest)とよく言われますが、その理由は、人気の公立高校の学区エリアに関連しています。

学区外からの入学許可人数がかなり限定されている為、希望の公立高校の学区内に住んでいることが条件となります。

この場合、自分で所有している物件に住む、あるいは、賃貸物件を借りるという方法があります。この点から、投資向け物件を探す際にも、この学区が影響してくるのです。

 

【人気の公立高校】

Burnside High School:                  Burnside, Avonhead, Bryndwr, Ilam

Christchurch Boys High School:    St.Albans, Fendalton, Merivale, Riccarton

Christchurch Girls High School:    St.Albans, Fendalton, Merivale, Riccarton

 

■        新興住宅エリア

近年、クライストチャーチでは新興住宅エリアが急増。エリア全体が広々とした雰囲気で、治安もよく、新しい物件のため、お手入れもラク。エリア周辺には、スーパーマーケットやショッピングモール、スポーツ施設が近くにあり便利なエリアもあります。

 

Northwood:         クライストチャーチ市内中心から北へ20分ほどのところにある大きな新興住宅エリア。ショッピングセンターが隣接しており、便利なエリア

Wigram:              空軍空港跡地周辺に開発されたWigramエリア。地盤がしっかりしていることから、地震後に急発展している。

                             カフェ、ショップ、スーパーマーケットも建設されている。

Rolleston:            クライストチャーチから西へ約20キロ(20分)ほど離れたところにある新興住宅エリア。2つのスーパーマーケットもある。