クライストチャーチの魅力

Pocket

人口40万人ほどのクライストチャーチは南島最大の街。『イギリス以外で最もイギリスらしい街』また『ガーデンシティー』と呼ばれていて、街にはゴシック方式の重厚な建物と緑豊かな公園がたくさんあります。

交通渋滞はほとんどなく、街の端から端までを車で移動しても約30分くらい。坂がほとんどないので、自転車もラクラクです!
市内の交通は、市内中心部と郊外を市内バスがくまなく網羅していて、大聖堂近くのバスターミナルがほとんどの路線の始発となっています。

 

市内の中心部にあるハグレーパークには、博物館、美術館、植物園、テニスコート、ゴルフコースなどがあり、市民の憩いの場となっています。特に、夏の季節(11~3月)は、サマーフェスティバルと呼ばれるイベントがハグレーパークで行われ、ピクニックスタイルで家族や友達と楽しめます。

 

 

クライストチャーチから、2時間ほど車を走らせればスキー場また大自然を楽しむことができ、日本の雑踏を離れたいと思っている方には、クライストチャーチはかなりおすすめ