ニュージーランド・クライストチャーチ シンプルリッチ生活 > ニュージーランド不動産事情 > ニュージーランド・クライストチャーチ不動産 春~夏の傾向

ニュージーランド・クライストチャーチ不動産 春~夏の傾向

Pocket

family

毎年10月から12月は、不動産売買、賃貸物件が活発になる時期です。

理由として、物件を売りたい人にとっては、ガーデンや家の見栄えがとてもよくなるため、この時期を待って物件をマーケットに出す為、売り物件が増えてきます。

 

併せて、物件購入を検討している人は、クリスマス前に物件契約し、できればクリスマスホリデー中に引越しを済ませてしまいたい人、学校の新学期が始まる前に、希望の学区内の物件に引越しをしたい人が多くなるため、物件の売買がとても活発になります。

 

人気の学区に内にある物件の多くが、オークションで売りに出ているケースが多く、この時期、オークション日よりも早く売却されてしまうという物件も増えてくるので、タイムリーな物件情報の入手が必要となってきます。オークション参加、周辺物件の売買状況を知るためにも、担当の不動産エージェントを持ち、一緒に物件を探すことをおすすめします。特に、ニュージーランドでは不動産購入の際には、不動産会社への手数料は発生しないので、安心して依頼することができます。

 

賃貸物件に関しても、多くの賃貸物件が1年契約をしており、更新が11月~2月の物件が多く、賃貸マーケットも活発になる季節です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です